FXの本とセミナーどっちのが参考になる?

米国では既に一定の評価を受けている投資法

FXとは、外国為替証拠金取引のことで、証拠金(補償金)を業者に預託して、主に差金決済取引により、通貨の売買を行う取引のことをいいます。シストレはシステムトレードを略したもので、FXや他の投資を行う際に、裁量を廃し一定の売買ルールに従って売買を行うほう方法で、非裁量トレードのことです。表計算ソフト(EXCELなど)を用いて検証(バックテスト)することが多く、システムトレードを行う人のことを「システムトレーダー」といいます。ファンダメンタル分析、テクニカル分析に分類した場合、後者の一種(テクニカル分析のうち、取引ルールに自身の相場観や曖昧な視覚的判断を採用しないもの)に含まれます。また、広義では、自分自身のシステム(それがテクニカル分析でもあろうと、ファンダメンタル分析あろうと)を持って取引を行うこともシステムとレードといわれています。米国では既に一定の評価を受けている投資法で、最近では日本の書籍・雑誌の中で扱われています。

© 2007 FXの本とセミナーどっちのが参考になる?