FXの本とセミナーどっちのが参考になる?

FXに必要な資金とは?

投資と聞くと、何だかまとまった資金がないと取引を始められないような気がしてしまいがちですよね。ましてや外貨を扱うFXとなると、かなりの資金がないとどうしようもないのでは?なんて不安になってしまいます。でも、じつはFXってあなたのお小遣い程度の金額からでも取引が始められるんですよ!

「まさか!」と思われたあなた。FXで取引を始めるためには、FX会社で口座を開設して証拠金を振り込む必要があるのですが、この必要な最低証拠金の初回入金金額を1万円に設定しているFX会社がたくさんあるんですよ。これはつまり、言い換えると1万円からFXで取引を始めることができるということなんです。

でも資金がお小遣い程度の金額では、取引がうまくいったとしても大した稼ぎにならないのでは?という心配もご無用です。FXには会社に預けた証拠金の数倍から数十倍もの資金を取引できるレバレッジという制度があります。このレバレッジを上手に活用することができれば、少ない資金でも効率よく利益を得られる可能性が広がりそうですね。ただし、レバレッジを高くして望んだ取引が予想に反した値動きをしてしまうと、それだけ損失額も大きくなってしまう可能性があるので、その点は注意が必要ではあります。

それでも、このように1万円という普段のお小遣い程度の金額から始められるのはFXの大きな魅力。1万円から、と聞くとFXは意外と気軽に始められそうだと思いませんか?わざわざ高額資金を用意しなくても、毎月のお小遣いからちょっと資金を工面できるFXは、小額資金から気軽に始められる魅力的な投資法だと言えるのです。

© 2007 FXの本とセミナーどっちのが参考になる?